-年-月-日 -:-

[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
2015年8月29日 22:1

FXと税金所得税のお話が必死すぎて笑える件について

【重要】FXと税金の大切なお話!電話が来たらもう手遅れになっている?えぇ!?なんかいま注目のFXと税金のお知らせです。

走っている途中に里帰り前の所得税が挨拶に来た。FXが温泉に行っているために明日は税金一人で支払調書と聞いて大変だねと無申告加算税に続いたものだ・・・!?

でも税金といっても税務署から何か連絡が来るとかそういうことは無いといいます。ん?なら払わなくて大丈夫なんじゃね?と考えたあなた!半分当たりで半分ハズレです。

税金の内訳は(所得税+住民税)一律20%+復興特別所得税0.315%=一律20.315%となっています。約20%以上税金にかかるということです。

ということは、税務署はFXでの損益をすべて把握しているということ。納税をスルーしていたとしても調べれば簡単にわかってしまうことなんです。

[引用]

FXの利益には税金がかかります!

個人事業主の方などとは異なり、会社員や主婦の方の中には、「確定申告なんてしたことがないし、関係ないんじゃない?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、会社員や主婦の方でもFXをしているなら話は別。

株式の場合は、年間の損益計算から確定申告まで自分で行う「一般口座」と、「特定口座」があります。特定口座にも源泉徴収「あり」と「なし(年間損益報告書のみ交付)」がありますが、特定口座で源泉徴収ありを選択している場合は、利益に対して一律20.315%が源泉徴収されますので、基本的にトレーダーが自分で確定申告をする必要はありません。
(※ただし、損失が出た方で繰越控除を受けようとする場合には、確定申告する必要があります)

負けている場合でも、確定申告で損失額を申請しておくと、来年以降、利益が出た場合に繰越控除を使って節税効果が期待できるかもしれませんので、「負けているから関係ない」なんて思わず確定申告しましょう。
[diamond]

そんなことにならないようにFXの利益はきちんと確定申告しておきましょう。損失してしまった人は確定申告はお得になるというマジックも存在しますからね。

FXであげた利益にも当然税金がかかります。これは日本に住んでいる限りどうしようもありません。

FXによる利益は損失なども含めて「支払調書」なるものにまとめられます。そしてそれを税務署に提出する義務がFX会社に課せられているのです。

せっかくFXで得た利益ですが、調子に乗って使ってしまうと後で痛い目を見てしまうというワケですw。100万の利益だったら20万以上持っていかれますからね。

なぜ税務署から連絡が無いままスルーできる人がいるのか?それは単純に運が良かっただけです。膨大な対象者の全ての管理をできるほど余裕がなかっただけです。

どのような選出方法かはわかりませんが、いつか必ずバレること。税務署から連絡がきたときはもう既にアウトの状態でして、無申告加算税や重加算税などの追徴課税が待っているというわけです。


[[つづき]]



2015年7月29日 12:59

中島「お~い磯野、FXにかかる税金の詳細らしいから野球しにいこう!」

FXも申告必須?忘れがちな税金の落とし穴!しっかり確認を!おはようございます。今日は気分を変えてあのFXと税金にズームインw

「FX税金」と聞けば所得税を想像する。確定申告にも住民税というのがあるそうだ。とても仲のよい節税をさすらしい。

確定申告が面倒だと思われがちですが、得する部分もかなり多いようです。一番恩恵を受けるのはFXの取引で損をしてしまった方。繰越控除を使って損失分を来年~3年後までの利益と相殺し、課税対象の金額を減らす方法があります。

FXをしているとどうしとも忘れてしまいがちな税金関連の話。他の副業と同じように所得税がかかります。

無駄なコストをかけないためにもFXと税金の関係はしっかり把握しておく必要がありますね。


かなり多くの税金を払うところから、この税金がFXでの最大のリスク・コストとも言われているようです。

税金は所得税意外にも、住民税、復興特別支援税というものが加わります。合計で約20.315%が税金として収益から引かれます。例えば100万円の利益があれば20万円以上、200万円なら40万円以上が税金に消えていくという計算となります。

[引用]

「FXで出た利益」には未実現のものは含まれない?

ここでいう「FXで出た利益」とは、決済し、確定した為替損益とスワップ金利のことを言います。未決済の含み益は課税対象にはなりません。1年間の損益については、FX会社や証券会社が出してくれる「年間損益報告書」(「年間取引報告書」など名称が異なる場合もある)で確認することができますよ。

実際に確定申告する際は、この「年間損益報告書」で1年間の損益を確認し、そこから経費を差し引いた金額が所得金額となります。最近のFXでは外枠の手数料は無料で提供されているケースがほとんどですので、経費というと、有料セミナー受講料や書籍代などが該当するようです。
(※経費の範囲には具体的な定めがないため、実際に申請する際には管轄の税務署などに経費に該当するか否かを確認することをおすすめします)
[zai]

でも節税の方法もあります。確定申告をして納税という形なので、様々なFXに関する事柄でかかった費用を経費として申告します。総合的な収益金額を減らすことで、収益にかかる税金を少しでも減らしてしまおうという節税方法です。

無申告加算税は本来の税金に加えて15~20%加算。隠蔽工作発覚で重加算税40%加算。支払いが遅れると延滞税7.3~14.6%。ウシジマくんも真青な金額が飛び出してきます。何一つよいところがありません!

仮に申告漏れが発覚すると、そのあとには様々な追徴課税が待っています。現在の法律ではFX業者が売上や収益を報告する義務があるので、黙っていても逃げられない仕組みになっています。

引用元⇒



ブロプー

[PR]

 X 閉じる
MORK